さわたりけんじの想形学

-PROTOTYPE- 想像を具形化する概念

<< WonderFestival 2005 Summerレポ公開! | main | ソニーCyber-shot DSC-R1 >>

 ■作業作業作業

・シュレディンガー第一期、第二期の方向けの連絡ですが、スケジュールが明確になった時点で、具体的には来週中にメールを発送します。 

携帯確認が遅れているSSの公開も忘れてません。 もう少々お待ちください。


・造形ライブ連絡メールを今週発送します。
 詳細はそこに!

 あと当日使用するカメラのひとつ、USBCCDカメラの映像を近日公開。 少々荒めになりますが。

 あと何台かビデオカメラを用意しますが、当日、イイカメラ持ってる方がいたら、急きょカメラマンに引き込むかも!! 拒否権は無しということで!!


・WFレポの文章は 見直したら最終更新します


・そしてリコーが来ましたよ

リコー、手ブレ補正付きの7倍ズームコンパクト「Caplio R3」

フィギュアに適したズーム域のレンズのゆがみが、ミノルタのZ5並みに抑えられていて。画像エンジンが良好、画が良かったら、フィギュア撮りに薦められるカメラ確定。 正直、興奮気味。 ハアハア寸前。

でもでもリコーですので、画がアレ……っって可能性は十分にあるわけで……まだ冷静に冷静に。 S9000の画が微妙に満足できなかったせいもあって、まずは落ち着くことが大事と悟ったことだし。 FZ30は期待通りでしたが、予想通りマクロが微妙に弱かったので、踏み込みきれなかったり。


うーん、マクロがいつもどおり最強なのがリコーらしいなあ。 ワイドも強いのもねえ、もう、最高でしょう。

とりあえず昔買った、リコーDC-4U取り出して、いじって落ち着こう、オレ。 
日々造形(日常) | - | trackback (0)

Trackbacks