さわたりけんじの想形学

-PROTOTYPE- 想像を具形化する概念

<< 営業??? | main | スーパーフォロー通販 >>

 ■造形ライヴ -秋-

透花

爆音すぎる古すぎる電源を、知人から頂いた静音電源にかえたら電力不足……フリーズ、再起動、レジストリ破壊コンボを受けて、結局、爆音古すぎる電源に戻し、ただいま復旧。やはり電源はしっかりしたものがいいですね(真顔で)。

という前置きはおいておきまして、造形ライヴ復活です。


TAT-CON2(以下、TAT2)で行われた造形ライヴについては、コチラ→■の感想を見ていただくとして……

この造形ライヴを秋ごろ、もう一度行います。


もう一度行う一番の理由は、ライヴでの撮影に失敗したことにあります。

ライヴ当日、現場で機材合わせしたもので、時間が足りず、まともな撮影ができなかったわけでして。 
TAT的にも、自分的にも映像は残しておきたいですし、「じゃあ再撮影しよう」となったのですが、撮影用の会場借りるわけですし、どうせなら見たい人がいるなら、その人たちにもお見せしてもいいじゃんという流れに。

造形ライヴは、

「原型を作ってみたい…と思い立った方はまず、
誰かの制作風景を見たいと必ず思うんじゃないか?」


という考えのもと、そんな原型つくりを思い立っちゃった方の気持ちを応援しようと企画されました。 TAT2でのお題は「30分で顔造形」でしたが、秋に行うライヴの内容も、顔ははずさないと思います。 プラスアルファがあるかも知れませんが。

当時のライヴ企画のノリはココをみてください→■

で、造形ライヴだけっていうのも何ですから、TAT2のときに好評ながら、うまくできなかった質問会を長めに行うのもアリだと思ってますし、特に私の使っているスカルピー、軽量エポパテ、軽量エポパテ+タミヤ高強度エポパテの合体パテに興味がある方向けの簡単体験講座をやるのもいいのかなーっと思ってます。

なんで時間については超アバウト予定。

個人的には、2,3日の合宿とかしたいんですけどね〜。
わたし自身も、強化したいわけで。

そんなワケで、造形ライヴをやるなら見に行きたいかもな〜っと思った方見学、参加希望者の方は、まずコチラまでメールを出していただければと→proto_type@mail.goo.ne.jp

メールタイトルは「造形ライヴ見学希望係」まで。

実際、公開にするかどうか等、見たい方の人数もわかりませんし、まだまだ企画を練り込む段階ですが、メールをいただいた見学、参加希望者の方への連絡をしていきたいと思います。


以下、リンクへご返答などなど

日記をBlog化した模様です。この写真はなんでしょう。てか軽いですなぁ。

最初の写真は以前イベントモノとして出したNaturalの美澤千歳です。

レンタルサーバーは年間契約が多いので、決めるのがむずいですね。
ハッスルもこのまま軽いといいんですが。


関係ないですが、パソコン電源にはみなさんも注意しましょう。 結構、ハード的に負担をかけますからー。

わたしはそれなりにちゃんとした電源、今なら玄人志向の460W電源あたりにするまで、変えるのをやめました……
日々造形(イベント) | - | trackback (0)

Trackbacks